子育てがしやすい富士見市 子育て応援タウンについて解説!

2018年12月21日

カテゴリー:不動産のプロが解説する不動産コラム

こんにちは^^アジア不動産です。

ファミリー世帯にとって、暮らしやすい環境はどのような街でしょうか。

お買い物に便利な商業施設があることやアクセス面も大切ですが、子育て支援が充実していることが最も重要な条件ではないでしょうか。

埼玉県南東部に位置する富士見市は子育て支援に力を入れ、「地域子育て応援タウン」に認定されている、ファミリーに優しい街として知られています。

今回は、子育てがしやすい街、富士見市について解説いたします。

子育てがしやすい富士見市 地域子育て応援タウン

「地域子育て応援タウン」とは、以下の条件を満たして認定を受けた自治体のことです。

     中学校区に1箇所、地域における子育て支援拠点(地域子育て支援センターなど)を設置している

    市町村子育て支援ネットワークを設置している


育児に関する総合支援窓口を設置している

 富士見市内には、乳児や母乳相談を受け付けている「健康増進センター」や家庭児童相談室があり、行政が積極的に支援しています。

育児に関する小さな不安から、大きな悩みまで幅広く相談することができるでしょう。

 

子育てがしやすい富士見市 保育施設

市内には幼稚園が9施設、保育所が17施設、小規模保育施設が8施設、事業所内保育事業が1施設に認定こども園4施設と、保育施設が大変充実しています。

保育施設が多いということは、お子さんに合った施設を見つけやすいうえ、共働きのご家族でも職場や自宅から近い保育施設に預けやすいでしょう。

 また市の特徴として、市内の保育所や認定こども園には、国の基準より多くの保育士を配置している点も大きな魅力です。

例えば1歳児なら、お子さん6人に対し1人の保育士を配置しますが、富士見市では4人に1人の割合で配置していますので、お子さん一人一人に目が届きやすく、より安全を確保できる環境と言えます。

子育てがしやすい富士見市 休日のスポット

市内には親子向けの遊び場も多数点在しています。

荒川沿いには、「ふじみ野市荒川運動公園」や「富士見市運動公園」があります

 

 

 

 

 

 

 

 

運動公園には開放的な芝生が広がり、春には桜を眺めることも出来ますよ。

また、夏には「富士見ガーデンビーチ」で、ウォータースライダーや流水プールを楽しむことができますので、こちらもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

富士見市の子育て支援や保育施設について解説いたしました。

保育所を始め、育児に関する相談所などファミリー世帯に心強い住環境が整っていますので、ここでなら安心して新生活を始めることができるでしょう。

埼玉県で土地や戸建てをお探しの際は、ぜひ私共アジア不動産にお尋ねください。

富士見市の土地物件を多数ご紹介しますよ。

地域密着で幅広い物件をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ

 

おすすめ土地物件

富士見市南畑新田 建築条件付き売地

土地面積/坪数:248.83/75.27

所在地:埼玉県富士見市大字南畑新田137-5

交通:東武東上線「鶴瀬」駅 徒歩50

※掲載している物件情報は、201844日時点の情報です。