土地・一戸建てを買うなら日高市高萩区!住みやすさについてご紹介

2018年12月21日

カテゴリー:不動産のプロが解説する不動産コラム

こんにちは。アジア不動産です(^-^)

埼玉県日高市は首都圏40キロメートル内として、ベッドタウン化し人口が増加してきました。

しかし、ベッドタウンでありながらも豊かな自然を残し、気候が四季を通して穏やかな上で、大きな地震もない地域として認知されています。 

今回は、そんな埼玉県日高市の高萩区の住みやすさに注目して、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

土地・一戸建てを買うなら日高市高萩区!住みやすさについてご紹介:アクセス

高萩区には武蔵高萩駅があり、川越線が通っています。

川越駅からは埼京線へ乗り換えができますので、赤羽や池袋、新宿や渋谷、恵比寿へ通勤・通学もスムーズですよ。

川越線ではそのまま大宮まで行けば、京浜東北線・高崎線・東北本線へも乗り換えが可能です。

また、区の東には首都圏中央連絡自動車道が通っており、区の中央には国道407号線が通っていますので、車での移動もしやすい地区となっています。

土地・一戸建てを買うなら日高市高萩区!住みやすさについてご紹介:買い物

普段のお買い物には、武蔵高萩駅南口から徒歩4分の「エコス高萩」がおすすめです。

唐揚げや巻寿司などの総菜の他、魚や肉類などの生鮮食品、お茶やお酒などの飲料も購入できますし、セールやエコスグループのポイント3倍などのキャンペーンを行っていますよ。 

また、北口にはベイシアひだかモール店があります。

こちらは1,500台収容可能な駐車場を備え、24時間営業のガソリンスタンドの他、食料品のフロアに歯科クリニック、ヘアーサロンに眼鏡店が併設されていますので、おでかけの際は是非ご利用ください。

さらに北へ向かうと、カインズ鶴ヶ島店があります。

カインズ鶴ヶ島店では建築資材や木材を取り扱う資材館や、観葉植物から農業資材を取り扱う園芸館、ペットコーナーや各種カルチャースクールまで、生活に根付いた商品を取り扱っていますよ。

土地・一戸建てを買うなら日高市高萩区!住みやすさについてご紹介:治安

車の数が都心ほどではないうえに、日ごろから有志の住民の方々がパトロールを行っています。

日高市青少年育成推進委員会のほか、高萩区青少年健全育成の会、さらに飯能警察署が協力して、定期的な見回り活動を行っていますので夜間も安心して外出することができますね。

まとめ

四季を通して気候が穏やかで、大きな地震もない日高市高萩区。 

川越線や国道407号線でアクセスも良好なので、これから一戸建てや土地を購入予定の方は、是非高萩区もご検討くださいね。

高萩区の土地をお探しの方は、アジア不動産へお気軽にお問い合わせください。