狭山茶を満喫できる!入曽駅周辺のおすすめスポットを紹介

2018年12月21日

カテゴリー:不動産のプロが解説する不動産コラム

こんにちは、アジア不動産です。

埼玉県南西部に位置し、お茶の産地としても有名な狭山市にはお茶を堪能できる穴場スポットが豊富にありますよ。

特に入曽駅周辺は茶畑からも近いことから、新鮮なお茶の葉を使用したソフトクリームやグルメなどが味わえるお店が多数あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、入曽駅は西武新宿線で川越市から新宿などの都心エリアまでアクセス出来ますので、通勤や移動にも便利な住みやすい環境となっています。

今回は、そんな西武新宿線の穴場・入曽駅周辺のおすすめスポットを紹介します。

 

入曽駅周辺のおすすめスポット 狭山茶が味わえるお店

狭山市の名前の由来ともなっている狭山茶は静岡茶、宇治茶と並び日本三大茶の1つとして数えられる事もあり、市内には広大な茶畑を有しています。

入曽駅周辺にも茶畑があり、駅から徒歩1分の場所には狭山茶ピッツアを食べられるイタリアン店の「デルフィーノ入曽店」などがあります。

他にも駅から徒歩3分の場所にある茶葉販売店「株式会社清風園」では、狭山茶を使用した抹茶クリームなどを味わえますよ。

こちらのお店では、他にも緑茶の入った生クリーム大福や茶器・茶道具も購入出来ます。

 

入曽駅周辺のおすすめスポット 東口のディープスポット

駅周辺に狭山茶を味わえる有名店がある一方、入曽駅東口には是非一度は足に運んでほしいディープスポットが点在します。

駅東口から徒歩8分の場所にある「七曲井」は和歌にも登場する「ほりかねの井」の1つとして数えられる古代の井戸です。

ほりかねの井は水の乏しい地域に掘られた井戸を指し、こちらの井戸も水を汲むためにすり鉢部の上部直径が1826メートルもある特徴的な形状の井戸となっています。

また、駅から徒歩7分の場所には遊興施設「あづま園レジャーセンター」があり、こちらではアーケードゲームや釣り堀、バッティングセンターなど様々な娯楽を楽しめます。

屋内にある釣り堀は130500円となっており、海の無い埼玉で様々な魚釣りを楽しめる貴重なスポットとなっていますよ。

他にも1ゲーム100(20)のバッティングセンターや、1ゲーム200円のオートテニスなど、運動不足の体を解消する楽しいスポーツゲームができますよ。

どれも屋内の施設となっていますので、天候に左右されず楽しめるのも大きな魅力です。

まとめ

西武新宿線・入曽駅周辺エリアの魅力についてご紹介しました。

狭山茶を楽しめるスポットから娯楽施設なども点在していますので、様々な体験が出来、長年住んでいても新たな発見があるのが入曽駅周辺エリアの魅力です。

狭山市で一戸建てや土地をお探しの方は、アジア不動産へお気軽にお問い合わせください。