航空祭を体感!?狭山市のふるさと納税の返礼品がすごい

2019年8月16日

カテゴリー:不動産のプロが解説する不動産コラム

狭山市に不動産をお探しの方、アジア不動産です。狭山市はどんな街なのか気になりませんか。狭山市ではふるさと納税を積極的に取り入れ、より良い街にしていく努力を行なっております。また寄付をいただいたお返し、返礼品は狭山の特産品など特徴あるものが用意されています。

ふるさと納税制度とは 

納税者が応援したい「ふるさと」と思われる地方公共団体に寄附を行った場合、その一定限度までを所得税と合わせ個人住民税から軽減する寄附金税制度のことです。ご家庭の所得と家族構成により減税される額は異なります。納税した額により返礼品がもらえる上、減税により寄付したお金が戻ってくることで「実質○○円でこれがもらえる!」と宣伝されています。下記でご紹介しますが狭山市では狭山茶などの返礼品があります。

寄付されたお金はどのように使われるのか

狭山市の将来の発展を目指し、狭山市の明るい未来を築くために、その原動力となる「ひとづくり」や住み良い環境のもととなる「美しい自然を守る」ことなどに活用するとのことでまず一度基金に積立をし、活用しているようです。主な使い道は市の政策や公共施設、緑地整備などの環境保全、教育、子どものため、高齢者、福祉関係で使用されています。

新しい使い道、クラウドファンディング型ふるさと納税

クラウドファンディング型というのは特定のプロジェクトに寄付できる制度です。狭山市では就学応援金支給事業のための寄付を募っております。内容は意欲や能力があるにも関わらず、経済的な理由で大学や高校等への進学が困難な方に、入学準備のための費用の一部として就学応援金を支給するというものです。

返礼品の紹介

特産品の狭山茶を使った商品や体験型講座、入間基地ブルーインパルスの関係商品、さらに狭山市は「狭山工業団地」と「川越狭山工業団地」の二つの工業地帯があり様々な企業でたくさんのものが作られているため返礼品が豊富にあります。選ぶ楽しみがたくさんあるので狭山市外からもふるさと納税に寄付する方がいるようです。

狭山特産品を利用した返礼品

狭山茶、狭山特産品

出典:狭山市

狭山茶詰め合わせをはじめ、ペットボトルやコールドエクストラクション製法でボトリングした「狭山本玉露」、煎茶を淹れたり抹茶を点てるなどの講座、狭山茶を使ったお菓子も含め中心となるのは狭山茶の返礼品です。さやま大茶会へのご招待という返礼品もあります。里芋と里芋コロッケも狭山特産品です。

入間航空祭などイベント関連

出典:航空自衛隊

入間と名前がついていますが基地所在地は狭山となりますので入間基地関連の返礼品が有ります。中でも入間航空祭でのブルーインパルス等の飛行を市役所屋上で見られる観覧席、駐車場券などの間近で航空祭を楽しめるチケットはおすすめです。他にもブルーインパルスグッズや入間基地カレーなどもあります。

狭山にある企業、工場などの品

出典:狭山市

川越狭山工業団地と狭山工業団地があり製造品出荷額県下1位の狭山市なので各企業からもふるさと納税の返礼品が用意されています。(株)ロッテ、株式会社かにや、株式会社亀屋本店からお菓子の詰め合わせ、芥川製菓株式会社のチョコ、お菓子以外も株式会社セントラルフーズや大進食品株式会社からも返礼品があります。プログラミング学習キットや油絵の具などもあります。

アート作品

出典:ふるさとチョイス

狭山観光大使であり画家の池原昭治さんに描いてもらえる似顔絵や七夕まつりのブローチ、オリジナル絵本、いりそ写真館でのマタニティフォトや遺影撮影などのアート作品もふるさと納税の返礼品にあります。

まとめ

狭山市はふるさと納税の返礼品が種類多く用意されており、クラウドファンディング型のふるさと納税を募るなど新しいことにも挑戦しています。より良い市にする努力をしている狭山市に興味が湧いてきませんか。アジア不動産では狭山市の土地、物件など不動産を多く取り扱っています。気になることがありましたらぜひお問い合わせください

お問い合わせはこちら