狭山市にはアクセスの不便さを解消する市内循環バスが通っている!

2018年12月21日

カテゴリー:不動産のプロが解説する不動産コラム

こんにちは(^^)アジア不動産です!

狭山(さやま)市は埼玉県の南西部にあり、市の名前の由来となった狭山茶で有名なところです。

 東京都心へ通勤する方たちの居住エリアとして、1960年代から拓けてきた街で、

市街地周辺は、自然も豊かに残っています。

 そんな狭山市には西武新宿線と西武池袋線が通っていますが、西武新宿線は市の東部から南部へ、西武池袋線は市の西側を通っていて、北西部や南東部は駅から遠くなっています。

 ですが狭山市には、交通アクセスの弱さをカバーするための市内循環バスが通っているんですよ。

狭山市の市内循環バスはどんな交通機関?

狭山市にある新狭山駅

狭山市の市内循環バスは茶の花号と言い、市内に8つのコースが設定されています。

 市内循環バスは、電車だけでなく路線バスが通っていない地域を中心に運行していて、市民の方々の重要な交通アクセス手段として利用されています。

 市内にある4つの駅には、茶の花号のバス停が設置されているので、電車を利用して都心まで通勤通学する方も通いやすいでしょう。

 特に、新狭山駅は北口・南口の2ヶ所にバス停があるので、どちらで降りても駅に向かいやすく便利です。

 市内循環バスの利用者の年齢層は幅広いですが、特に70歳以上の方の利用率が高く、利用者の約6割を占めているそうですよ。

 参考資料:狭山市コミュニティバス(市内循環バス「茶の花号」)利用実態調査の結果について

 高齢になると、外出する時の交通手段を確保しにくくなることがありますが、市内をまんべんなく巡回してくれるコミュニティバスがあると安心ですね。

 狭山市は、マイホームを購入して高齢になっても外出しやすく住みやすい街と言えるでしょう。

狭山市の市内循環バスは料金も安い!

狭山市の市内循環バスが多くの方に利用されている理由は、単純に路線がたくさんあることだけではありません。

 実は、料金の安さも魅力なのです。

 茶の花号の料金は、未就学児と障がい者手帳所有者は無料、小学生は50円、中高生と70歳以上の方は100と、かなりリーズナブルです。

 また一般の方も、最安100で乗車できますよ。

 一般の方は乗車距離に応じて運賃が変わりますが、それでも最大300で済みます。

 電車や一般の路線バスのように定期券はありませんが、SuicaPASMOの利用が可能なので、通勤通学でいずれかの交通系電子マネーを使っている方は支払いも楽ちんです。

まとめ

駅までの交通アクセスが弱いエリアもある狭山市ですが、茶の花号を運行することで市民の皆さんの不便さを解消できるよう努めています。

 狭山市で土地を買って家を建てる際は、近くに茶の花号のバス停があるかどうかもぜひチェックしましょう。

 土地を購入しマイホーム建築をご検討の方はぜひアジア不動産にご相談ください

狭山市の新築一戸建てなら、2,000万円台からファミリー向け物件が見つかります。

のびのび子育てしたいなら、狭山市の新築一戸建てを選びませんか?