新築時の近所へご挨拶 タイミングはいつが適切?手土産はいるの?

2018年12月21日

カテゴリー:不動産のプロが解説する不動産コラム

皆さんこんにちは☆

アジア不動産です(^^)

良い土地を見つけて新築のマイホームを建てる、そんなワクワクした時に、「そういえば近所の挨拶回りはいつしたらいいの?」と悩まれていませんか?

 一戸建てを新築される際は、工事の前か、引越しした後かで悩まれることでしょう。

 また、伺う時間帯や手土産は何が良いかなど、悩みは尽きません。

 そもそも必要なのか、疑問を持たれている方もいらっしゃるでしょう。

 新築を立てる際は、ご近所へのご挨拶は必要だと思ってください。

 ご挨拶の必要性とタイミングなどをご説明します。

なぜ挨拶回りは必要なのか

挨拶

これから長く住むことになる地です。

 快適に暮らすためにも、できればご近所とは、トラブルなく友好的でありたいですね。

 ですから、これからこの家に住むのはどんな人か、反対にご近所にはどんな人が住んでいるのか、お互いに見知っておくことは、お互いにとって安心です。

 挨拶回りはお互いを知る最初の良いきっかけになります。

 時間が経ってからですと、声がかけにくくなりますから、気持ちよく新しい生活を始めるためにも、行っておきましょう。

着工前のご挨拶はやったほうが良い?

新築の場合、工事前には行かなくて良い、特に来なくても良いと考える人も少なくありません。

 しかし、一戸建てを新築する際は、どうしても工事中は騒音や振動、工事車両の出入りなどで、近隣の方々にご迷惑をおかけすることになります。

 できれば着工前に、これから工事が始まりご迷惑をおかけする旨を説明し、お詫びを伝えに回ります。

 地鎮祭を行うようであれば、この時がベストなタイミングです。

 粗品はタオルなど安価なもので構いません。

 施工会社に相談すると、粗品を用意してくれるところもありますよ。

 留守の場合は、簡単な挨拶文と、施工会社が用意している工事日程と連絡先の用紙を一緒にし、ポストへ入れて置けば大丈夫です。

新築が完成した後のタイミング

 工事が全て終わり、引っ越ししてきたときが良いタイミングです。

 荷物の搬入がひと段落着いたら、挨拶回りを始めます。

 夜間や一般的な食事時は避けます。

 もし引っ越し作業が遅くなり、当日にできなかった場合は、翌日でも構いません。

 早朝を避け、なるべく早く回ります。

 留守の場合は、後日出直します。

 

誰が誰に挨拶するのか

できればご夫婦揃って、ご家族でしたら皆さん一緒に伺うことが理想です。

 特に小さなお子さんがいる場合は、騒音で揉めることがありますので、あらかじめ子供がいることを知らせ、良好な関係が作れるように努力しておいた方が安心です。

 病院や何かの施設など、困った時の見方にもなってもらえるようにしておきましょう。

 伺うお相手ですが、最低限として両隣、真後ろ、前3軒です。

 つまり、生活をしていて、何かと関わりそうな、ご迷惑がかかりそうなお宅へ伺うので、立地によっては増減がでます。

 自治会長や班長といった人がいれば、そちらにも回っておくと、困った時に相談に乗ってくれるはずです。

 

どんな手土産がよい?

無難なものは日用品か日持ちがする焼き菓子などです。

 目安としては1,000円程度までで、タオルやハンカチ、洗剤、クッキーなどの焼き菓子がよく選ばれているようです。

 食べ物の場合は、なるべく日持ちがするものにします。

 お相手が受け取って、負担にならないものという考え方で、金額と品を選びます。

 のしは「御挨拶 名前」か「粗品 名前」でかけてもらいましょう。

 

まとめ

面倒に思われるでしょうが、新築が建つとお迎えする側も、どんな人が来るのか不安に思われています。

 お互いに住みよい環境で心地よく暮らすために、最初に好印象を与えられるようにしておきましょう。

 初めてで不安がある方は、当社アジア不動産が周辺環境を把握しており、マナーも心得ていますので遠慮なく相談ください。

 

埼玉県川越市内で新築一戸建てをご検討の際はお気軽にお問合せ下さい

 新居で暮らすご家族のため、ご心配な点は親身にご対応させていただきます。